エミリミニプラスの使い方

エミリミニプラスの使い方を詳しく解説!リキッドの入れ方から吸い方までご紹介!

エミリミニプラスの使い方をリキッドの入れ方から、吸い方や充電方法まで詳しく解説していきます!

写真付きでわかりやすく解説していきますので、購入前や購入後にお困りの方は参考にしてください。

リキッド補充方法

まずは、エミリミニプラスを使用するための準備をします。

準備と言ってもリキッドを入れて、コイルにリキッドが十分に染み込むまで待つだけなのでとても簡単です。

エミリミニプラスを公式通販サイトで購入すると好きなリキッドが12本貰えますので、その中から吸いたいリキッドを一つ選んでアトマイザーに入れていきます。

 

リキッドボトルはチャイルドプルーフキャップと言って、小さな子供が簡単に開けられないようにチャイルドロック機構が採用されています。

初めて電子たばこを使用する方だとリキッドボトルが開けられずに困ってしまうこともありますが、キャップを押し込みながら反時計回りに回すだけで開けられます。

 

アトマイザーの吸い口となるキャップを外して、リキッドをアトマイザータンクに入れていきます。

エミリミニプラスのアトマイザーはリキッド補充がとても簡単にできる構造になっているのでとても評価が高く、初心者の方でもリキッド補充の際にこぼしてしまうこともありません。

 

リキッドを入れ過ぎると漏れてくることがあるので、アトマイザータンクの7〜8割程度まで入れるようにします。

入れ過ぎてリキッドが漏れてしまうと、アトマイザー全体がベトベトになり、一度洗浄してからリキッドを入れ直すことになりますので注意してください。

 

リキッドが入れ終わったらリキッドが漏れてこないようにキャップをしっかりと閉めてください。

また、新品のアトマイザーを使用するときは、コイルにリキッドが十分に染み込むまで20分程度放置してから使用するようにしてください。

コイルにリキッドが十分染み込む前に使用すると、コイルが焼けて焦げた味が混ざったり、最悪の場合コイルが故障することもあるので注意してください。

吸引方法

リキッドを入れたアトマイザーと充電されているバッテリーを接続して、吸引する準備は完了です。

エミリミニプラスは吸っている最中だけ自動的に電源が入る「自動吸引システム」を採用していますので、電源を入れたりコイルの発熱などボタンの操作は一切必要ありません。

そもそもエミリミニプラスにはボタンが一つも付いていませんからね!

 

吸引するとバッテリー先端のLEDが青く光り、水蒸気となったリキッドが吸引できます。

吸引中にバチバチと音がすることもありますが、コイルがリキッドを熱して蒸発させている時の音で、故障ではありません安心して使用してください。

充電切れになるとバテッリー先端のLEDが10回点滅して動作がオフになりますので、2本目のバッテリーを使用するか、バッテリーを充電してください。

充電方法

バッテリーをケースに収納した状態でケースにmicroUSBを接続して、PCやスマホの充電アダプターなどを使用して充電します。

バッテリーは1本だけでも充電可能ですし、2本まとめて充電することもできます。

 

充電中はLEDが点灯して充電が完了すると消灯し、約3時間で満充電されます。

たまに勘違いして問い合わせてくる方がいますが、エミリミニプラスはバッテリー内蔵ケースではありませんのでケースに収納しただけでは充電されません。

 

充電の際の注意点としては、エミリミニプラスは5V1Aのアダプタやモバイルバッテリーを使用して充電します。

一部のUSBアダプタやモバイルバッテリーは出力が5V2A以上のものがありますが、必ず5V1Aのものを使用してください。

まとめ

以上でエミリミニプラスの詳しい使い方の解説は終わりです。

すごく簡単ですよね?

リキッドを入れて、充電して、吸うだけ。

エミリミニプラスは誰でも簡単に、そして手軽に電子たばこを楽しむことができるので、とにかく手軽に使いたい方や、試しで電子たばこを吸ってみたい方にもおすすめです!

1ヶ月で12,000個の販売実績「エミリミニプラス」

エミリミニプラスは多くの電子たばこユーザーに愛され、長く売れ続けている電子たばこの「決定版」です。

リキッド12本無料プレゼントの特典付きなので、エミリミニプラスだけ購入すれば直ぐに電子たばこを楽しむことができます。

エミリミニプラスを購入する